ユルいクラシック系走行会 ”ALL Chickens Meeting"

2015年9月26日(土)に第3回を開催します!ユルく楽しめるクラシック系車両の2輪走行会。サーキットを走ったことのない、未経験&ビギナーの方が中心で、規定もクラシック車両にやさしいです。第2回を2013年10月10日(木)、第1回を2013年4月11日(木)いづれもスポーツランド山梨で開催しました。

2015年08月


みなさんこんにちは!

8月だというのにすっきりしない天気が続きますね。こんな日はお部屋でゆっくりとカッコいいバイク画像検索が捗りますね!
そんな貴方の為にカッコいいバイク画像満載のユルいクラシック系走行会 "ALL Chickens Meeting" 第2回の様子をご紹介します!今回は【中級編】です。



とうとう〆切まであと僅か!皆様の駆け込みエントリーをお待ちしております!!



 受付 
 2015年9月2日(水)〆切
クラス毎の定員に達し次第、締切ります。  
※参加申込書、同意書、参加費の入金をもって申込受付とします。 
※雨天決行、キャンセルの場合でも返金はありません。 


詳細はこちらから! → エントリー方法







  
2-banner



BMW Rocket-R (R100) 尾作さん







 Kawasaki ZXR750R 清水さん







HONDA  CR80改 茂木さん(ACTIVITY)







BMW R100RS 大高さん







Triumph Thruxton 丸山さん







YAMAHA SR500 安田さん(Street Bikers')







Ducati 450 田村さん(Stupid Crown)







HONDA CB750改 星さん







MotoGuzzi V7 Ambassador 千葉さん (GARAGE33)







MotoGuzzi V7 Ambassador 中島さん(46works)







H-D XL1200S 平塚さん







BMW R50/5 鈴木さん







大沢さん(MY WAY







Triumph T140 Bonneville 小沢さん







HONDA CB125JX 秋山さん







YAMAHA SDR200 前沢さん






というわけで中級クラスのご紹介でした!

流石サーキット走行経験者の方が走る中級クラス、皆様上手なだけでなくサーキット映えするカッコいいバイクだらけでしたね!いつかはあんなバイクに乗りたい、あんな風に走ってみたい、そんな刺激を受けた方もいらっしゃったと思います。単に珍しいバイクがたくさん走るイベントというだけでなく、バイクを通して新しい事に気付いたり、新しい人の繋がりが出来たりと、次回も皆さんにとって得る物の多い会になるのではないでしょうか。




それでは皆様、サーキットでお待ちしております!



 


みなさんこんにちは!

申し込み〆切まであと4日ですよ!!
えっ、まだ悩んでる?私でも走れるかなって?

ぜんぜん走れますよ!!一緒にサーキットで遊びましょう!!



そんな貴方の為にユルいクラシック系走行会 "ALL Chickens Meeting" 第2回の様子をご紹介します!今回は【体験走行編】です。
この体験走行ではジェットヘルメットに長袖長ズボン+グローブ+ブーツといういつものツーリングの服装で車両チェックを受けて頂ければ参加OKですよ!このページを見て悩んでる貴方もお気軽に参加頂けます。
 
2-banner






2t-cb400ss

旭風防がとっても素敵なHONDA CB400SS 尾澤さん




2t-cb750

楽しそうな笑顔をいただきありがとうございます!HONDA CB750はモジャモジャモータースの中村さん






2t-dx250

個人的に目の離せない国産旧車勢の続く体験走行コーナー。シブくてカッコいいYAMAHA DX250は熊澤さん




2t-compo

モトコンポもガンガン走りますよ!HONDA 小野さん




2t-dream

HONDA Dream 3Eが走るこの走行会…。別冊モーターサイクリストの神山さん




2t-cub

神山さんはC100カブでも走っておりました!




2t-cd450k1

HONDA旧車が続きます! HONDA CB450K1 福田さん




2t-cb750k

CB750!国産四発がたくさん走ってて私もとても幸せです。




2t-z1

KAWASAKI Z1、集合管の音が最高ですね〜!





2t-est


気軽に参加できる体験走行枠は女性の方も多いですね! Kawasaki エストレヤ




2t-goldstar


RUSTLESSの前田さんはBSA Gold Starで。モトコンポと並走するシーンもありました!






2t-enfield350

このイベントで一大派閥のEnfield勢。体験走行ならガチガチの装備無しでも楽しめますよ!




2t-w650

カッチリ決まった車両の多いロッカーズの中でも目立ったロケットカウル。Kawasaki W650の杉山さん




2t-rabbit

そして私ナカツハラもユルい枠ということでラビットS301Bで参加させて頂きました。割とサーキットも走れるもんですね!






というわけで体験走行クラスのご紹介でした!

入門、初級クラスに負けず劣らずな内容でしたが、こちらのが珍車率高いかもしれませんね(笑)
今回から新たにミニクラスも増設しておりますので、スクーター・原付系の旧車・珍車の方もガッツリ走れますよ〜!


↓↓↓↓↓↓↓↓ 

 受付 
 2015年9月2日(水)〆切
クラス毎の定員に達し次第、締切ります。 
※参加申込書、同意書、参加費の入金をもって申込受付とします。 
※雨天決行、キャンセルの場合でも返金はありません。 


詳細はこちらから! → エントリー方法







次回【中級クラス編】に続きます!


みなさんこんにちは!

参加申し込みの〆切まであと2週間をきりました! 
エントリー手続きがまだお済みでない方はお早めに!!


おなじみの車両から初めて名前を見る車両まで・・・すでにマニアックかつ幅広いラインナップになってますね。名前見ても分からない車両は予習して行かなければなりませんね!(笑) 珍しいあのバイクから憧れのあのバイクまで、今回も賑やかな会になりそうです。


本走行会は他にはあまりない初心者向けの走行会です。サーキット走行ってハードル高くない?と思ってる貴方!是非お友達を誘って体験クラスや入門クラスでの参加をお待ちしております!みんな本業の合間で運営しているイベントですので、次回の開催はいつになるか分かりません…この機会を逃さないよう、お悩み中の方も是非ご一緒しましょう!




というわけで8/20時点のエントリー車両一覧です。


BMW R100S
JAWA
Royal Enfield Bullet 350 Royal Enfield Bullet 350 F.B.Mondial Sprint YAMAHA SR 500 HONDA CB350 export HONDA CB 125 YAMAHA XS-1B KAWASAKI W3 Royal Enfield Bullet 350 メグロ
W650
HONDA XL125C BMW R100RS Matchless G80 Ducati MK-III motoguzzi 1000s YAMAHA SRX600 Vespa 50s
Lambretta GP
BMW R50/5
Vespa P200
YAMAHA ミニトレ

YAMAHA ミニトレ HONDA CT110 HONDA CT110 HONDA CB93 Velocette Venom Thruxton
HONDA CT110
Capriolo Corsa
HONDA C200
YAMAHA SDR
HONDA JX

KAWASAKI ゼファー
KAWASAKI バリオスII Sinson schwalbe KR51/2



〆切まであとわずか!エントリーはお早めに!


みなさんこんにちは!


ブログ担当のナカツハラです。「ユルいクラシック系走行会」では、サーキット未経験者に少しでも参加しやすい会にしたいため、一般的なサーキット走行会ほどの厳密な装備規定にしておりません。しかし今回の走行会でサーキットデビューした後も機会があればサーキットを走りたい!という方にも推奨な装備品についてまとめました。

初めは分からない事も多いですが、サーキットでスポーツ走行をする以上、ライダーの装備は体の怪我や命にかかわるものですので、少しずつでも可能な限り揃えていくのが良いと思います。     

というわけでサーキットデビューだぜ!という方は必読 あるとよい装備(服装関連)です。
 


●革ツナギ
本走行会では革パンツ・革ジャンでもOKとしていますが、サーキット走行をもっと楽しみたい!という場合、一般的にはサーキット走行時は革ツナギ必須な場合がほとんどです。チャックで上下を着脱できるツーピース(セパレートタイプ)まではOKの場合もありますが、レースや走行会によって異なりますので、イベント毎にレギュレーションを確認しましょう。良い装備はいざという時には自分の安全に繋がりますので、購入するならお財布と相談して出来るだけ良い物を購入したいところですね。
ヴィンテージ系もカッコいいですが、性能もヴィンテージとのことなのでイベントごとの規格に合わない場合、一般的なレースや走行会では走れない場合があります。ちなみに下の写真でちえみさんが着ているカッコいいツナギはLewis Leathersの革ツナギですが、これで走れる走行会は大変限られているそうです。もちろんプロテクターもついてないので、中にインナープロテクターを装着する等、防御力を上げる装備が必要になります。
 
また、サーキットは日中アスファルトの反射もありかなり暑くなります。 中には薄手のシャツやタイツなど汗を吸う衣類もしくは通気性の良い素材の衣類を着ると良さそうです。
 
●プロテクター
胸部プロテクター(チェストガード、チェストプロテクター)脊椎パッドなどがあります。
革ツナギに入っている場合や、ジャケットタイプで胸部・脊椎パッドが一緒になっているものもあります。
甲冑みたいなハードなプロテクターだと革ジャンやツナギの下に着るにはちょっと…と思いがちですが、
薄手でソフトなインナープロテクターなどでも充分な保護能力があるそうです。普段ツーリングなどでも使えますので、安全性が高く普段使いできそうなものが良さそうですね。タイプにもよりますが、胸部・背中を保護する物で大体1万前後で買えます。(参考:POWERAGE:PORON(R)胸サポーター



●グローブ 
レーシング用グローブというジャンルで売られています。普通のグローブと違って、手の甲までの部分にプロテクターが入っており、手首まですっぽり覆う長さと厚みがありがあります。1~2万で購入できます。
sp1glvallblackfr
「手は転倒時に一番怪我しやすくてダメージが大きい部分だから、グローブは一番大事だよ!ツーリングにも使えるから安いのでもいいからレース用があったほうがいい!」とは数々の大怪我を経験してきたTRの高橋社長のお話です。説得力がありますね…。手の怪我はその後の仕事や日常生活に直結しますから、きちんと保護したいですね。 


 

●ブーツ 
走行会なので、レーシングブーツではなくとも、転倒時の足の安全のために長めのブーツを推奨しております。編み上げやジップアップでもOK。編み上げは解けないように結びましょう。




●フルフェイスヘルメット
本走行会ではヘルメットの規格の指定や制限は設けておりませんが、これからフルフェイスヘルメットを購入する場合、多くのサーキットでの走行基準を満たしたものが望ましいです。
現在AraiやSHOEIなどで販売されている3万円程度以上のヘルメットは大体のサーキット走行基準を満たしているようです。どのモデルがどんな規格に対応しているかはお店の人に訊いてみましょう。レースではもちろん、ツーリングなどでも使えますので、走行会を機に購入するのも良いと思います。
_SL500_AA300_ 




●ヘルメットリムーバー(ヘルメット脱帽アシストインナー)
万が一負傷した際にヘルメットを安全且つ迅速に脱帽することができる装備です。このモジモジ、見慣れないかもしれませんがレースでは義務付けられているアイテムです!2,000円くらいで購入できますので、今後サーキット走行を楽しむ方はフルフェイスとあわせて手に入れましょう。
rah-im 




良い装備があれば、衝撃から体を守ってくれます。
たとえ転倒しても、大きな怪我になりにくい!

装備がしっかりしていれば、思いっきり転倒してもアザくらいで済む事も多いです。怪我がなければ日常生活に大きな支障は出にくいですし、サーキットで楽しく遊ぶには装備が大切ですね!

いきなり全部揃えるのは難しいと思いますので、バイク用品店の方や、レースをやられている方にお話伺ってみて、普段のツーリングでも使えるものから少しずつそろえて行くのが良いのではないでしょうか。


ではまた次回!
 

みなさんこんにちは!

お盆休みの方も多かったと思いますが、皆様いかがお過ごしですか?Blog担当のナカツハラは1週間北海道へツーリングしてきました。今日からお仕事開始でしたが気持ちの切り替えがうまく出来ません…。

そんなお盆休みも終わり、早いもので走行会まであと1ヶ月ちょっとですね。皆様、車両の準備はいかがでしょうか?今回はワイヤリングについて主催のちえみさんの車両Royal Enfield(2002年式)を例に紹介したいと思います。

ちなみにワイヤリングとは・・・
ワイヤリング Safety wire )とは、ボルト ナットなどを緩む逆方向へステンレス ワイヤーなどを用いて固定することにより、脱落を防止をする作業である。(Wikipediaより)


ワイヤリングは他の整備同様、全面的に協力してくださっているT.R.COMPANYさんでもやっていただけますよー。

  東京都小金井市関野町1-2-6 TEL 042-386-6066 
  五日市街道沿い (毎週月曜と第2火曜日定休、※8/17〜20は夏期休業)
 


(1)ドレンボルト
エンジンオイルを抜く時に外すあれですね!今回からドレンボルトのみワイヤリング必須となりましたので忘れずにお願い致します!(体験走行を除く)

(2)エンジンオイルフィラーキャップ





(3)ミッションオイル




(4)ブリーザー大気解放なので、BOX内にオイルキャッチタンクを取り付け



その他センタースタンドの取り外しも行いました。

外観としてはちょっとした変化ですが、いつもの愛車がサーキット仕様になると2割増でカッコ良く見えますね!車体の準備が万全になったところで乗る側の準備もしましょう。

次回はプロテクター等、装備品について紹介予定です!


このページのトップヘ